リスクとリターンを考えるのは
投資において重要ですよね。

どの程度までリスクを許容するか。
この基準は人によって違います。


いよいよ明日はアメリカの大統領選挙。

クリントン氏が優勢との予想ですが
結果がでるまで分かりません。

イギリスのEU離脱も反対多数の予想が
覆りましたから。


個人的に投資のリスク許容度は低めです。

なので今日のFXは出来る範囲の利益確定して
手じまいしています。


リスクを許容できる人は
ここで勝負に出る事を選ぶのでしょうね。

そんな事をすると大抵裏目に出るので
おとなしく引き下がります(^^;


イギリスのEU離脱の時は手じまいしていたおかげで
その後安く買う事が出来ました。

月別で見ると今年一番稼げた月は
現時点では7月です。

その頃に買ったNZドルは今でも多少残してあって
今日も持ち続ける予定です。
資産として金利狙いにしてあるので。

理想は含み益の状態で
金利収入だけで暮らせる生活。


まぁ、そんな状態にはならないでしょうけど(笑)

現実的には含み損だろうが
金利で生活費をまかなう事が目標です。

そのためには資金を減らさない事が重要なので
無駄に勝負はしません。

大統領選挙の結果が出てから
改めて参戦します。


会社勤めだけで投資もやっていなければ
アメリカの大統領選挙なんて興味もなかったと思います。

世界の動きを気にするなんて
自分には関係ない世界だと思っていました。

それが今では自分のお金に直結します。

未来は分かりませんね。


自分の未来も分からないのですから
他人の未来なんて尚更です。

リスクをとらずに大人しくして
大統領選の結果を待ちます。