FXのメリットとデメリット。

しっかり知っておけば
怖い投資ではありません。

金利の良さについては
前回の記事で書きました。

http://xn--n8jtc3el3ex81xvw9c.com/tousi/fxgaika.html


外貨預金のように金利を狙うやり方なら
かなりリスクは低くなります。

前回と同じ画像を使って説明します。
クリックすると拡大します。




前回の記事で書いたように一番下の取引は
購入から半年弱。

現時点で69349円の含み損。
8330円の利子。

これだけ見ると損をしています。


でも、含み損がこのままだとして
これを10年持っていたらどうなるでしょうか?

利子の方が上回ります。


都合の良い前提ですよね(笑)


でも、株と違って
価値がゼロになるリスクはかなり低いです。


私は株でさえこんな事をしています。

http://xn--n8jtc3el3ex81xvw9c.com/tousi/tousi-kiken.html


長期で持っていれば
極端に負ける事はあまりないです。


とは言え、FXの場合は
下落に耐えられるだけの資金が必要になります。

例えばこのチャート。



NZドルの長期のチャートです。

一番安い時は50円を切ってます。


1万通貨で取引をしていると
1円の下落で1万円の含み損。

ここまで下げられると
30万以上の資金が必要になります(^^;

FXは仕組み上、含み損に耐えられなくなると
強制決済されます。

含み損ではなくて損失が確定します。
資金以上に損をしない仕組みです。


が、逆に言えば上の例なら
824335円用意できていれば
強制決済される事はありません。

そこまで用意しておけば
何年でも持っていられます。

日本とニュージーランドの
金利差が逆転しない限り
利子が貰え続けます。

リスクを少なくするには
十分な資金を用意して長期で持つ。

これで外貨預金の代わりになります。
手数料はFXの方が圧倒的に安いですし。


ここまでは通常のリスク。
上の画像、もう一つやらかしているんです(^^;

もう一度見てもらえば分かりますが
一番下の取引だけ10000通貨です。

それ以外は1000通貨。

操作ミスです(^^;


本来1000通貨で取引しているのですが
この時は間違えました。

通常の変動なら何とかなりますが
チャート以上の変動になると
耐えられないかもしれません・・・。

こんなリスクにも注意して下さいね。


自分が使っているのは金利が良いここです。

SBI FXトレード株式会社