転職はサラリーマンだと一大決心ですよね。

特に年齢を重ねるほど
気軽に動けなくなると思います。


会社をやめたいと思った時に
最初に頭をよぎるのが転職だと思います。

実際にするかどうかは別として。


こんな会社やめてやる~~!!


と思っても生活がありますから。
特に既婚者は。


実は今、会社の先輩が転職活動しているんです。

内緒の転職活動している人や
内緒の副業している人が居る会社って
かなりヤバイですね(^^;

それはさておき。

その先輩は40代前半です。

私もアラフォー世代ですから
年齢は近いんです。

そんな事もあり、仲良くして貰っているんです。

で、お互い会社をやめたい同士。
情報交換もするんです。


先輩は転職。
私は脱サラ。


選んだ道は違いますが
お互いの経験はそれぞれ役に立ちます。

先輩は投資を始めましたし
私も転職の可能性がゼロではありません。

食べていけなければ雇われるしかないですから。


でも、話を聞いていると
40代の転職はかなり厳しいようです。

小さな会社とはいえ長年勤めていれば
多少は給料も上がっています。

今と同じレベルの暮らしをするには
同じだけの給料を貰わなければなりません。

長年の経験がある会社で貰っている給料と
初めて行く会社で貰う給料。

出来る仕事を考えると
そう簡単には今と同じ給料は貰えませんよね。

ヘッドハンティングなら別でしょうけど。

同じ職種ならともかく
全く別の職種になれば経験も役に立ちません。



給料以外にも勤務地なども重要ですよね。

通勤時間は毎日の事です。

片道5分延びるだけでも往復で10分。
6日働けば1時間。

短くなる分には良いですけど。


転職でも脱サラでも
苦労するのは同じようです。

転職については自分の経験ではないですが
せっかくの身近な例なので少し記事にしていきます。