仕事を続ける事が日本では当たり前でした。

終身雇用制度の下で、入社したら定年まで働く。

今でこそこの考えは多少減ってきましたが
それでもまだまだ多数派です。


でも、定年になるまで、会社が存続する保証はありません。


自分が50歳になった時
会社が潰れても大丈夫ですか?

ちょっと想像してみてください。

例えば35歳の人。
15年後の状態を。


今子供が居るとしたら
その子は何歳でしょう?

子育ては終わっていますか?

持ち家だったら
ローンはいくら残っていますか?


親が健在でしたら
何歳になっていますか?

元気に動けているでしょうか?


消費税は何%になっていると思いますか?

政府の試算によれば、8%から10%に上がると
1世帯あたり年間6万円の支出が増えるそうです。


50歳になって転職できますか?
それまでと同じ給料を貰えると思いますか?


会社に依存していると
会社が無くなれば生活は崩壊します。

倒産と言うだけでなく
地震などで物理的になくなる可能性もあります。

30代以上の人なら阪神大震災以降
大きな地震を何度も見てきたはずです。

自分だけは大丈夫だと思いますか?


自動車保険。
生命保険。
火災保険

保険でリスクに備えていませんか?


収入を得る手段も複数有れば
万が一の時に安心ですよ。