現状は全て自分の行動の結果。
ちょっと煽り気味のタイトルですね(^^;

自己責任論にも繋がるので
この考え方を嫌う人もいるのは知っています。

ですから、別に炎上を狙っているわけではありません。


自己責任と言う考え方ともちょっと違うんです。

例えば歩道を歩いているとします。
そこに車が突っ込んできて骨折しました。

法律論を言うまでもなく
歩行者に落ち度はありません。

でも、その時間にそこを歩いていたのは
その人の行動の結果です。

一秒でも家を出るのが遅ければ
事故に遭わないで済んだかもしれません。


逆に前向きに考える事も出来ます。

後ろから突っ込まれたので
一秒遅く家を出ていたら死んでいたかもしれないと。
骨折で済んで良かったと。


その人が良い悪いと言う事ではなく
結果は行動次第と言うだけの事です。

そして未来は誰にも分かりません。

今の自分の現状が良いなら
過去の自分に感謝です。

結果的に良い行動だったわけですから。


逆に現状に不満なら
過去の行動が悪かったわけです。

もちろん先ほどの例のように
自分に落ち度はない場合もあります。

でも、現状が運のせいだけで悪い人は
極少数でしょう。

事故や病気以外には
あまり思い浮かびません。


私は民間企業に勤めています。

今なら公務員が良かったと思いますが
就職活動する時は公務員試験の勉強が嫌でした。

勉強から逃げた結果が現状です(^^;


現状を変えたいと思ったら就職した後でも
勉強をして試験を受ける事だって出来ました。

でも、やりませんでした。

もはや年齢制限で手遅れでしょう(^^;


過去の言動で苦労している政治家が
日米両国にいますね。

両者国のトップになる可能性がある所まで
共通しています。

蓮舫、トランプの両氏です。

政治ネタも荒れる原因になるので
これ以上は突っ込みませんが。


現状を変えたいと思ったら
行動を変えるしか有りません。

仕事から帰ってきたら
テレビでも見ながらビールを飲んで寝る。

楽です。
やりたいです。

でも、それでは何も変わりません。

定年まで会社に勤めなければなりません。


未来の自分に感謝されるように
今の自分の行動を変えていきましょう。

まず行動を起こす。
行動を始めたら続ける。

その結果が良くなるか悪くなるかは分かりません。

私は良くなると信じて
今日もこの記事を書いています。

書かなかった未来と書いた未来。

どちらが良くなるかは神のみぞ知るですが。
人事を尽くして天命を待ちます。