副業がバレる。
会社員なら絶対に避けたい事ですよね。

副業可能な会社なら良いですけど
そんな会社は少ないですから。


会社にバレる一番の理由は住民税。

これは前年度の収入によって金額が変わるので
副業で稼げば当然金額が上がります。

住民税の金額通知が会社に行ってしまうと
バレる原因になってしまいます。

これを避ける方法は確定申告が絡んでくるので
ここで細かい説明はやめておきます。

と言うか、市町村によって違いがあります。

私の住んでいる地域の例で記事を書いて
結果的に間違った情報になってしまう可能性もあります。

住民税からバレない方法は
地域の実情にあった方法を調べて下さい。



住民税以外にもバレる場合があります。

会社の同僚などに
副業を打ち明けた場合です。

その相手が故意でも過失でも
誰かに話をしてしまえばバレてしまいます。

基本的には誰にも副業をしている事を話さない。

これが一番です。


と、言いながら私は1人だけ
会社の先輩と副業の話をしています。

転職のカテゴリで書いてあるのは
その先輩の事ですから。

転職活動を打ち明けてきた先輩。

元々仲が良かったから自分も打ち明けて
情報交換しています。

どちらも今の会社をやめても良いと思っているから
話したというのもあるでしょう。

やめる気が無いなら
誰にも話をしない方が良いと思います。



副業をする以上、リスクをゼロには出来ません。

しっかり確定申告をしても
役所が間違って通知をする可能性だって有ります。

ゼロには出来なくても、可能な限りリスクを減らす。
これはやっておきたいですね。


一番良いのは会社にばれても

だったら辞めてやる!!

と言えるだけ稼ぐ事ですけど。